バイアスピリン卒業(16w4d)

おととい火曜日に、病院へ行ってきました。

妊婦健診ではなく、ベビちゃんの生存確認?でした。

ベビちゃんは、順調に成長しているとのことで、バイアスピリンを終了しよう!と言われました。

命綱を外されるような気持ちで、不安もいっぱいです。

先生は。。。
30週くらいまで飲む人もいるんだけど、もう、このくらいの週数まできたら、あとは母体の問題よりも、赤ちゃん自身の問題の方が大きくなると考えられます。
この先、途中で、赤ちゃんが死んでしまうこともあるけれど、ほんの少しの確率。
もしも、この先、何かあるとすれば、エコーでは確認できない異常を赤ちゃん自身が持っているということで、それは、生まれてきても、元気には生きていけないというものを持っていると考えてもらっていいと思っています。
今のところ、何も問題はないし、赤ちゃん自身に問題がなければ、このまま育ってくれると思いますよ。

というお考えでした。

あたしの不育症も、原因不明で、検査では何も原因となるものは出てこなかったワケだし。。。
検査していないのは、夫婦の染色体。
どちらかの染色体異常だけの問題だったとしたら・・・バイアスピリンも関係ない部分なのかもしれないし。。。

現に、あたしの母親は、姉を出産後、3度流産をして、あたしを妊娠した・・・昔なので、そんなバイアスピリンとか、不育症の治療なんて世の中に存在しなかった時代に、何の助けもなく、あたしは生まれてきているワケだし。。。

5ヶ月に入っても、何の問題もなく、順調に成長してくれているのだから、あとは、ベビちゃんが強い子だと信じて過ごしていこうと思います。


今まで、繰り返してきた流産が、ほんと何だったんだろ~と思うくらい、順調に過ぎてくれている日々が不思議です。

「生まれてくる運命を持ってる子は、どんなことが起きても必ず生まれてくる!生まれてこれない運命の子は、どんなことをしても、生まれてこれないことになっている!自分では、どうすることもできないこと。。。」
元気な頃の母が、あたしが流産するたびに言っていたこと。。。

今では、ほんとにそうなのかもしれないな~と思えるようになって、自分とベビちゃんの運命というものに身を任せて、何も考えずに過ごしてみよう・・・最近そんな気持ちになってきました。

あたしとベビちゃんが、一体になって過ごせるのも、今しかない。
まだ、あたしのお腹の中に、いるんだ!って実感はないですが、そのうち胎動も感じられ、一緒にいる感が湧いてくるんだと思います。
それも、考えてみると、ほんのわずかな間のこと。
もう半年もない・・・・まだ、半年もハラハラするのか~と思うより、あと半年しか一体になっていられないのか~と思った方が気持ちも落ち着く気がします。
無事に、我が子を抱くことができるのかどうかは、わかりませんが・・・あたしの中に、もう一人の人間がいるという、この不思議で神秘的な毎日を、大切な時間と思って、日々、いろんなことを感じてみようと思っています。

次、病院へ行ったら、死んでるかもしれない・・・・そんな思いは、どうしても、拭い去ることができないところはありますが、考えない努力で頑張ります!



にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症で妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

"バイアスピリン卒業(16w4d)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント