ここならでは!の冬の風物詩?(21w5d)

あたしの住んでるところは、海苔の養殖が盛んだったりします。

そして、鮮度命の海苔の食べ方があります。

それも、海苔が採れるこの時期にしか食べることができないのです。

生海苔。
一般的に海苔といえば、焼き海苔だったり、味海苔だったりですが、加工する前の、ほんとに生の海苔。

この1~2ヶ月しか売られていません。


少し前から、スーパーなどに登場し始めた生海苔。
今日、農協の直販所の鮮魚コーナーに出ていたのを買ってきました。


よく水で洗って、包丁で細かく刻み、布巾で包んでよ~く絞ります。
それを、橙の絞り汁で作った甘酢や三杯酢に漬けて出来上がりです。
この辺りでは、「酢海苔」という料理です。

橙酢がないので、我が家では、普通に三杯酢で作ることがほとんどです。
今日も、普通に三杯酢で作りました。

この冷え込む時期の楽しみですね。


今日の海苔も、大変新鮮でした。

採れてから時間が経った海苔は、海苔臭さや、磯臭さが強くなって、良い風味ではなくなります。
また、終わりの時期には、海苔が硬くなって、食感が落ちてきます。


以前、生海苔は、どこにでも売ってる物だと思い込んでいたのですが、他所に住む人は、海苔を生で食べることさえ知らないということ、普通には売ってないということを知った時には、ある意味衝撃でした。

旦那ちゃんは、市外から婿に来ましたが、結婚してから初めて酢海苔というものを知ったようです。
今では、旦那ちゃんの大好物となっています。

先日も、一緒に買い物に行った時「生海苔買って!」と言われたのですが、その日のメニューの都合で却下となり、残念がっていたので、今日、帰ってきたら、きっと喜ぶと思われます。


ちなみに、出来上がった酢海苔は、こちらです↓↓↓
(見た目は、美味しそうには見えませんが・・・)
画像





にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症で妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント