健診(14w4d)と義母の心配性(少々グチ)

昨日、また2週間ぶりに病院へ行ってきました。

ベビちゃんは、昨日も元気に生きてくれてました。

エコーに映る心臓の動きを見るたびにホッとします。

頭の直径3.1センチ。週数相当の大きさ。
頑張ってくれてます。


そして、昨日は、便通の相談をしてきました。

妊娠してから、便秘知らずのあたしも、さすがに出にくくなってて・・・・

出てもコロコロの少量。
そして、時々、朝から、スッと出てくれることがあるのですが、そういう日は、栓が抜けたかのように、2回3回とトイレへ・・・
そして、最後には下痢。。。

下痢をすると、さすがに、お腹はスッキリするのですが、また翌日から2日ほど出ない・・・そして、出始めるとコロコロで、そして数日すると下痢・・・・繰り返しです。

そんな話を先生にすると、緩下剤を出してくれました。
ただ、ずっと便秘なわけでないので、自分で調節しながら飲んでください!とのこと。

様子見ながら、試してみたいと思います。



そして、昨夜、義母に報告の電話を。


前から、あたしが2階へ上がることを心配していたのですが、手すりも付いてるし、気をつけてるから大丈夫!って何度も言って、義母も、なんとなく納得したように思えたのですが。。。

昨日また「こたこたチャン まだ2階へは上がってるの?」と。。。
さすがに、ため息出そうになりました。
上がってるけど、大丈夫!と、毎度毎度の同じ返事をしました。

そして更に昨夜は・・・緩下剤をもらってきた話をすると・・・
「妊娠中は、薬は、できるだけ飲まないほうがイイんでしょ?他にも薬(←バイアスピリンのこと)を飲んでるんだし、また薬を増やすようなことして大丈夫?便秘でどうしても苦しい時だけ飲むようにしたら?」
などなど。。。。
頓服の下剤ではないので・・・苦しい時だけって。。。
てか、毎日、苦しいのですよ・・・お腹パンパンで、スッキリするのは下痢の後だけ・・・・。

義母には、お腹に溜め込んで、そして出始めたら下痢をして、そんなことを繰り返す方が良くないから、先生も薬を出してくれてるワケだから・・・・それに、産婦人科の先生が赤ちゃんに影響のある薬なんて出すわけないんだから、大丈夫よ!と言ったのですが。。。。

「そぉ?ほんとに大丈夫?私、心配で心配で。。。。」と。。。


こんな心配性の義母ですが、産前産後には、泊り込みでうちに来ます。
あたし一人では、どうにもならないから、来てくれることを、ほんとにありがたいと思うし、助けてもらわないと無理なこともわかってます。
優しいし、気が合わない義母ではないので、楽しみにしていたのですが・・・・
今の時点で、これほどに心配性を発揮されると、なんだかとっても不安になります。
産後は、あたしのことだけでなく、ベビちゃんのこともあるし・・・・
今でも2階へ上がることをそれほど言うのだから、ベビちゃん抱っこして2階へ上がることなんて、何て言われるんだろう・・・・・。
なんだか・・・正直、憂鬱です。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症で妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆん
2012年03月02日 07:55
初めまして!私は現在14w4dの3子妊娠中の妊婦です。

義母の心配性痛いほど分かりますよ~(T^T)
うち1子の時は異常でした。初孫という事もあってか、車の運転はもちろん、出掛けるときはお付きの人(旦那や義母など)を2人以上付けないと外出禁止。買い物に行った際は5個入りのティッシュ箱すら持たせてもらえませんでした・・・

旦那の両親揃って異常な心配性だったので当時はノイローゼになりかけましたよ(笑)同居だったし。さすがに我慢できずに出産前に実家を出ましたけどね!

子供が産まれてからも超超超超過保護で、蚊に刺されただけで怒られました(/_;)ヨチヨチ歩きでこけた日には無理矢理MRIまで撮らせる始末・・・気持ち悪いでしょ(笑)

10年たった今でも心配性には変わり無いけど、2人目以降はだいぶマシになって今では何も言われませんよ。当時私も10代と若かったから心配だったのかもしれないけど(笑)

心配性な義父母を持って大変だけど、愛されてるんだと思ってお互いに頑張りましょうね♪
2012年03月03日 10:37
ゆんさん

コメントありがとうございます。
気持ち、わかっていただける人がいて・・・なんだか嬉しい。
今、妊娠8ヶ月に入りましたが、心配性も続行!
臨月に入ったら、住み込みで来る!と張り切っていますが、旦那ちゃんも、母親が来ると口うるさく言われそうなので、できれば阻止したい様子。

幸い、姉が近くにいて、歳が離れているおかげで、姉の息子たちも、それぞれ結婚してるし、姉の手が空いているので、姉が来るということにしようか~なんて作戦を練っています。
出産後は、あたしのことだけじゃなくて、赤ちゃんのことが加わるので、心配性も倍増ですよね・・・。
40歳という超高齢出産・・・余計に心配なんでしょうけど・・・
穏やかに出産を迎えたいと願っています。