イライラの波・・・優しくなれない・・・

イライラの波です。

優しくなれないのは、母に対してです

一緒にお風呂に入るようになってから、母もご機嫌サンでいてくれて、あたしも穏やかな気持ちで接することができていたのですが。。。

引き金は、月曜日の整体の後からです。

整体を始めてもらったのが遅くて、終わったのが夕方6時半。
いつもなら、晩ご飯を食べてる頃なんです。
それが、その日は、その時間から調理をしなくてはならなくなり・・・
母は、イラついてました。

「ごめん。マッサージが長くなったから・・・急いで準備するけど待てる?
待てないなら、お昼の残りでいいのなら、お母さんが食べる分くらいあるよ。
どうする?待てる?食べる?」

と言ったところ。。。母からは
「もぉ、あんたらは、むこうで何をしてるかしらんけど・・・
私は聞いてないし!何をしてるかわからんから、見に行けんし・・・


言ってありました・・・ちゃんと。
「肩こりがひどくて、友達が、マッサージをしに来てくれる!」と。
それも、その日のお昼ご飯を食べながら・・・

だけど、母には、そんなことは、なかったことになっていました。

今まで、私は聞いてない!と怒る時は、言ってあっても、母の予想を超えて帰りが遅くなったりした時。
言った時は、理解できているのだけど、待たされたりしていることに頭が集中してくると、聞いてないってことになってしまうようで。。。

しかたないことだとわかっていても・・・・
イライラの波がきてる時には、聞き流せないんです
そして、キレた。。。
「あたしは、あたしの全てをお母さんに合わせて生活せなあかんの?
お母さんの病院の日は、一緒に行って、診察室にも一緒に入って。。。
お風呂もお母さんの時間に合わせて、食事の時間やら、薬の管理・・・
食事の支度もして、洗濯もして・・・
それだけやって、それでも、あたしに自由な時間は与えてもらえんわけ?
マッサージしてもらうくらいの時間がもらえて、少々遅くなることくらい許してもらっても、あたしにはバチは当たらないと思うけど!」

そんなことを並べたてても、認知症の母には、通用しないことくらい百も承知。
言っても無駄なことなのに・・・・言ってしまうんです。。。

母のキレるスイッチを押してしまうことも百も承知なのに。。。。

キレた母は、ますますトンチンカン。
全く方角違いなことを言い始めます。
なんで、あたしがそうなってしまったかなんて、もうわからないのです。

理由とか、誰が悪いとか、そんなことは関係なく
「また、こたこたに怒られた」
となってしまう。。。。
そして、姉や、会った人に
「私は、いつも、こたこたに怒られてばかりで・・・。こたこたは、なんで、そんな子になってしまったのか・・・」
と言われてしまうのです。

それがわかっていながら、、、あたしは、またやってしまったのです。

それから、ずっと母のご機嫌は悪いままです

昨日は、夕方になって
「今日は、どこか行く?」
「なんで?もう出る用事はないけど」
「お菓子を買いに一緒に行ってもらおうかと思って」
「今日は、もうご飯の準備をする時間がきてるから無理よ。明日にしよ!」
それで終わったかと思われましたが・・・
しばらくして、TVを見ていると思っていたのに突然
「はぁっと、イライラした感じでため息をつき立ちあがったのです。
「どうしたの?ハァッなんて、いきなりビックリするやん!」
「いいえなんでもありません
と言い残し・・・リビングを出たかと思ったら、ドアをバンッと閉めて部屋に籠っちゃいました。

今から買いに行くべきか・・・明日と言ったから明日にするべきか・・・・
しばらく考えたのですが・・・姉に電話する選択をしました。
「お願いがあるんだけど・・・
お母さんが食べそうなお菓子を買って、あげる!って持ってきてもらえない?
お金は、あとで払うから。最高に機嫌悪いから、ご機嫌伺いに来て欲しいんだけど」
と。

快く、姉は、仕事帰りにお菓子の入った袋を持って登場してくれました。
母は、満面の笑みで
「あら~うれし~と。。。
姉は、しばらくいて、母といろいろ話をして帰りました。
母は、とっても楽しそうに、話をしてました。
これで、機嫌が良くなってくれるなら、やれやれです。

だけど・・・・今日になっても・・・
あたしのイライラが解消されてないので・・・・
あたしが、母と話をしたりすることを避けてしまってて、母もその空気がわかってか、ほとんど会話をしようとしません。
機嫌が直ってくれれば、あたしも落ち着くかと思ってたのですが、ちっともです。
母の行動が、いちいちムカついて・・・

わかっているんです・・・
母も、好きでこうなってるんじゃないことも、わかってるんです・・・

少し、離れる時間を作らなきゃマズイなと思います。

だけど、留守番をさせておくのも、心配になってきてる母。
自分一人での、お出かけも無理になってる母。
今、母を置いて、出かけることは難しいです。。。


来週、介護認定のために、市役所の人が家庭訪問に来ます。
認定がもらえたら、ディサービスの利用ができるようになります。
病院の先生は、低く認定されたとしても、要介護2~3はもらえると思うって言ってくれてるので、ディサービスに行けるのは確実だと思います。
ディサービスに行ってくれるようになれば、あたしの自由時間も確保されます。
早く、その日が来ることだけを楽しみに過ごしていこうと思います。

行くことになったら、また、ひと波乱起きることは覚悟してますが、無理矢理にでも行ってもらうつもりでいます。

母のためにも。。。。
あたしのためにも。。。


グチグチと長いだけの文を最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

書いて、少し楽になった気がします。




にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年02月19日 09:28
こたこたさんの気持ちの中でも葛藤がありますよね。病気だからしかたがないと言う部分と、どうして優しくできないのかという部分と、でも介護は先が長いです。お互いの教理を持ちつつ生活していかないと、共倒れになります。一日も早く介護認定が取れ、デイサービスを利用できるようになるといいなと思いました。そうすればこたこたさんの時間もできるようになるしね。
良い方向に進んでほしいと切に願います。
2010年02月19日 22:06
そらママさんへ

ありがとうございます。
ほんとに、葛藤というか、自分の溜め込んだものを、どこにぶつけて良いのやら・・・といった感じです。
介護は、先が見えない苦しみが大きい気がします。
デイサービスは、きっと嫌がると思うのですが、行ったらきっと楽しんで過ごしてくれると思ってます。お互いの心のゆとりを作るためにも必要なことと思ってます。