贈り物

昨日、神奈川県に住むお友達から、ダンボールが一箱届きました。
大きな箱を開けてみると、それは、まるで福袋

こんな感じの物達
画像


鳩サブレー
ガーゼケット
バスローブ
ルイボスティ
アルカリウォッシュ
クレン酸
重曹
石鹸6個
ボディタオル
布ナプキン
ごっくんできるうがい薬
バスタオル

本来の送るね~っていう約束の品は、こちら
画像

お守り&おみくじ
木村さんの画像(←あたしが、木村さんを知らなかったので)
妊娠検査薬


なぜ、こんなにも送ってもらっちゃうことになったかというと~

この友達から届いた年賀状からの話になるのですが・・・
今年の年賀状には、家族が増えました!という、ベビちゃんの写真の年賀状。
あたしは、とっても驚いて、年明け早々に、おめでとう!の電話をかけたのです。
彼女は、前から、子供は欲しいけど、治療をしないとダメだから~って言ってたのです。
治療に通ってるかどうかも知らなかったので、いきなりの出産報告に驚きだったのです。
そして、連絡をあまりしないまま過ごしてきた間に、彼女は、子宮筋腫と腺筋症という子宮にリスクを抱えたまま、体外受精に挑んだのだそうです。
筋腫は、一度、手術をしたそうですが、また、できてたようです。
1度目、2度目は、流産という結果。。。
3度目の移植で、無事に男の子を出産したそうです。
妊娠中も、腺筋症の部分に胎盤がかかっていて、剥がれる危険性があったそうですが、無事に産まれてきてくれたそうです。

あたしも、不育症であること、今は不妊治療をしていることなど話をしました。
彼女も、あたしが治療に通い始めてたことを知らず、驚いたようでしたが、治療の内容などもじっくり聞いてくれて、そしてほんとに応援してくれました。

そして、妊娠検査薬が残っている、しかも、今は、ドラッグストアでは入手できなくなったチェックワンファスト!
使わないから、もし、嫌でなければ使ってもらえると・・・って言ってくれて、
そりゃ~もぉ~いります!いります!って感じですよね。
彼女が、お参りに行った子授けの神社があって、そこに行った後の移植で授かったから、今度は、こたこたチャンのためにお参りに行ってお守りもらって送るね!って言ってくれたのです。

そして、それらが封筒に入って届くと思っていたら!
箱ですよ!
まるで福袋のような!

彼女は、石鹸生活をしているそうで、洗剤という物を使っていないのだそうで、赤ちゃんにもその方が良いし、地球環境にも良いから~とか、いろいろ教えてくれました。
そして、その愛用品をいくつか入れてくれて、あと、あたしが少し興味があるといった布ナプキン、そして、赤ちゃんが生まれたらあると便利なバスローブやバスタオル、これらは全てオーガニックコットン。
そして、ベビ待ちにはルイボスティ!ということで。
それぞれに、丁寧に手書きの説明が貼られていて、彼女の心が伝わってきました。

どれも良い品で、貧乏人のあたしには、使うのがもったいない気持ちになりますが、ありがたく使わせていただくつもりです。

これらの贈り物には、どれもこれも、彼女の応援の気持ちが表れてる品ばかりですよね。

久々に食べる鳩サブレーをありがたく食べながら、またベビ待ちの日々を心新たに進んでいこう!と思ってます。


やっぱり、治療を経験してきた人の応援は、とっても心強いですよね。
よし!がんばろう!って力が湧いてきます


にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント