犬と子供

甥っ子の息子ハヤトは、生まれた時から犬が身近にいる生活です。

パパの実家にも、エディとエルモ(優太郎のパパとママ)
ママの実家にも2匹。
ひぃバァバの家(我が家ですが)にも、小太郎と優太郎。

ハヤトにとっては、自分の家にいないだけで、どこに行っても犬がいるのです。

環境というものは恐ろしいもので、犬を犬と思っていないような成長を見せてくれてます。

ワンワン吠えていても、気にすることもなく
追いかけ回して
気が向いたら、ボールを投げて取ってこい!と
耳を引っ張り
口をめくって、ニッと出てくる犬歯を見て笑う
イライラしたら、ペチンッと叩く

犬もイイ迷惑ですよね。
これだけされても怒って噛みつかない犬も賢いのかな~とか思ったりもします。

以前、小太郎が寝てるとこを触って、気の短い小太郎がガウガウと怒って、歯を当てた(威嚇ですが)ことがあったのですが、ハヤトは、泣くかと思えば、自分の手を小太郎の口の中に押し込みました。
そのあと泣いたのですが、歯が当たって痛かったのではなく、どうやら、小太郎に怒られたことが悲しかったようでした。

今でこそ、犬を嫌がるようになったのですが、犬だから嫌なのではなくて、遊んでるオモチャを持って行ってしまうから嫌なのです。
犬に向かって怒る様子は、対等です。

吠えられたり、舐められたり、そんなことは、怖くも何ともない様子ですね。

仲良しこよしな様子が
画像


姉の家の食卓ですが・・・エルモ(優太郎のママ)が食卓に上がって、ハヤトと戯れてます。

犬と子供って、なんだかイイ感じですよね

てゆーか、なぜ食卓に犬が上がってるのな感じですが。。。
姉は、マヒしていると自分で言ってるくらい、なんでもアリな状態になってます。
フツーに犬が食卓でオスワリしてたり、寝てたり。。。。
ムツゴロウさんに憧れると言ってるような姉なので、これもアリなのでしょう。

ちなみに、我が家では、食卓に上がった優太郎は、あたしから半殺しに遭わされたと思うくらいに怒られましたよ
しばらくリビングのテーブルの下に入ったまま出てこられないくらいにビビってました。



話は、変わりますが。。。

昨日から始まった、フォリスチムの自己注射&プレドニン

プレドニンは、昨日の昼と、今朝の2回飲んでみましたが、何も起らずで、続けられそうです。

フォリスチムは~久しぶりの注射に、手が震えました。
かなりためらってしまって、2ヶ所、刺して痛くて抜いてしまいましたが、3度目に刺した所は痛みもなく針が入ったので、無事に打つことができました。
いつまで経っても、慣れない注射です


にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月11日 17:47
甥っ子さん、かわいい~、小太郎君も♪でも、食卓の上って…さすがの私もびっくりです
ワンコと子供の関係、まるでお友達なのでしょうね、私もそういう風になる未来を夢見ています。そのための一歩がもうすぐ踏み出せそうですが♪
プレドニン、適量を上手に使ってくれればきっとそんなに副作用はでないと思いますよ注射も始められたようだし、また新鮮な気持ちですね!!私も注射をしない期間が空くと、一刺しが非常に緊張です…楽しいことを想像しつつ、頑張ってくださいね!
2009年09月13日 19:30
チャアさんへ

カワイイと言って下さって、ありがとうございます。
なんだか我が家の続柄って、ややっこしいですよね~。
子供は甥っ子ではなくて~子供の背後で新聞読んでるのが、甥っ子(姉の子)で、その息子がハヤトなんです
普通、見た感じ、ハヤトくらいの子供が甥っ子って思いますよね。
そして、写真の犬は、小太郎ではなく・・・エルモ(姉の家の犬)て名前で、優太郎の生みの母なのです
サザエさん一家に近いような関係なのかな~。姉と私が14歳違い、甥っ子と私が10歳違いなんです。
みんなが一緒にいると、姉が母親で、甥っ子達と私が兄弟に間違えられます。

プレドニンは、怖がることないのですね。
チャアさんのコメントで、更に安心しました。
飲み始めて4日になりますけど、体の変化や違和感など、何も感じないので大丈夫みたいです
注射も、なんとか、うまくやれてるみたいで、この調子で頑張ります。