仲良しっぽく見えるんだけどなぁ・・・

我が家の小太郎と優太郎は、なかなか仲良くなれません。
小太郎が、一人っ子で過ごした時間が長すぎました。

優太郎が我が家に来た時は、全く受け入れられなかった小太郎。
最初は、嘔吐下痢にまでなってしまうほどのストレスだったようですが、1年が過ぎ、どことなく優太郎は我が家の子ってことになってきたのでしょうか。。。

優太郎が、近づいただけで、ウゥゥゥ~~~~と唸ってた小太郎も、かなりの近距離で寝てたりできるようになりました。

以前では、有り得なかった光景がコレ
画像

ダイニングの通りに面した窓なのですが、小太郎のお気に入りの場所の一つです。

自分では、上がることができないので、いつも、母に甘えてねだって上げてもらってます。
外の風に吹かれ、匂いを嗅ぎ、通る車や人を眺めご満悦です。

ちなみに、出窓ではなく、幅15㎝ほどの窓枠なので、落ちると危険。
だから、乗せてる間は、ずっと付いてなくてはなりません。

この日は、あたしが小太郎を乗せたのですが、優太郎も窓の下で、ウロウロピョンピョンしていたので、乗せてみました。

さすがに優太郎は、体が大きすぎて、一度乗った態勢で動くことはできないのですが、おとなしく座っていたので、少し離れて写真を撮ってみました。

仲良しこよしに見える写真!と思って、姉に見せてみると・・・
「仲良し~と言うよりは・・・・・置き物って感じ」
と、感動のない、愛想のないセリフで済まされてしまいました~チャンチャン



にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

きんぶた
2009年10月02日 19:17
小太郎くんと優太郎くん、とぉ~っても仲良しに見えますよぉ~~
うちの実家のワンコ1号と2号も7歳差だったので、最初は受けのが大変でした。。
1号はおとなしかったのでじっとしてるけど、2号は若いしヤンチャだからずっとチョッカイだしてるし、かといって寝る時はべったりくっついて、1号からするとほんとはどういう気持ちだったのかな~。。。
ワンコ世界も複雑なんですよね!?!?
ワンコって外見るの好きですよねっ
小太郎くんと優太郎くん、もっともっと仲良しになれるといいですね
2009年10月02日 20:29
優太郎君ちょっと後ろ足が落ちそうですが
でも、とっても仲良しに見えますよ

前回の記事、赤ちゃんに会ってきたんですね~。無事誕生おめでとうございます。
私もベビ待ちの時には、赤ちゃんを見ることなんてとてもできないような精神状態でした。。。車に貼られているBaby in My Car のシールでさえ目をそむけていました
気持ちが揺さぶられてしまうのは当たり前なんですよね。自分の子供がほしいと強く思っている人にとっては。
こたこたさんも、自分の気持ちに正直に、でも無理をせずに進んでいってくださいね。
2009年10月04日 21:59
きんぶたさんへ

やっぱり歳の差があると、受け入れることは、なかなか難しくなるんですね。
我が家も、優太郎が小太郎にちょっかい出してばかりです。
すこ~しずつですが、歩み寄れてる様子なので、もっと仲良くなってくれると信じてます
2009年10月04日 22:05
みふぃさんへ

優太郎ギリギリでしょ(笑)
写真撮ってる間も、横で母が「危ないから~もぉやめなさい」とかオロオロしてましたよ

赤ちゃんは、ほんと可愛いです
これが我が子なら、どんな気持ちになるんだろ~って考えると、心から産んでみたいって思いました。
リセットするのかどうなのかって今、リセットしないで!と祈る毎日です。
長い毎日ですが、もう少しで白黒ハッキリするハズです。