あたしの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 出産レポ@

<<   作成日時 : 2012/07/27 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと出産の記録を・・・

壮絶すぎ・・・っていうか、「そんなことってあるんだ!!」的なことが起きてしまった出産なので・・・
これから出産を控えてる人は、読まない方がイイのかもしれません。

ただ、怖がらせるために書こうとしているのではないってことは、ご理解いただきたいと思います。




5月23日 予定日までの最後の妊婦健診
この日は、助産外来で、助産師さんがエコーをしてくれたり、診察もしてくれたりでした。
内診してみると、ベビちゃんは、下がってはきてるけど、お産になるほどは下がってなくて、子宮口は1センチ開いてはいるものの、まだ、それほど軟らかくなってないし、あと1週間ほどかかるのでは?というお話でした。
内診で出血をしたのですが、おそらく止まります!とのこと。
「この刺激で、陣痛が始まったりしないかな〜」と言うと・・・
「ん〜〜診察の感じだと、やっぱり1週間・・・もうちょっと先な感じがするよ〜」と。

そして、帰宅して、まだまだか・・・と、その日を過ごし、いつものように寝ました。


日付が変わって、5月24日午前3時頃
目が覚め、トイレに行くと、出血が・・・内診の出血が止まってないのか・・・と思いながら布団に戻りました。
が・・・
お腹痛いな〜前駆陣痛かな〜と思いながら、再び眠りについたのですが、すぐまた、お腹痛いな〜
何度か繰り返す・・・ん????規則的に痛い?
旦那ちゃんを起こして、時間を計ってもらうと10分前後の間隔で痛みが・・・
まさか陣痛???あと1週間はかかるって言ったじゃん・・・・と思いつつ、ベビちゃんに会えるんだから頑張らなくては!と覚悟を。
痛みの程度は、生理痛の程度、まだまだ、痛くても動ける程度でした。

旦那ちゃんは、すぐに病院に電話しろ!と言ってたのですが、まだまだ大丈夫だし、少し家の中(特に台所)を整理しておきたかったので、外来の診察時間になるまで、片付けをしながら家で過ごしました。

朝8時頃に入院準備物を持って、病院へ。

診察してもらうと、
子宮口は2センチ、出血の具合もイイ感じ、でも赤ちゃんはまだ、十分に下がってきてないので、まだ時間はかかりそうですが、このままお産になりますね!とのことで、家が遠いこともあって、一旦帰るか、そのまま入院か・・・どちらでもイイとのことでしたが、旦那ちゃんが「いさせてもらえるなら、このまま入院させてください!連れて帰っても、心配で落ち着かないと思うので・・・」と言って、そのまま入院となりました。


外来から病棟へ・・・

病室には入らず、そのまま陣痛室で過ごします。

陣痛室には、もう一人、先に入ってた人が・・・どうやら経産婦さん。
カーテン越しの隣のベッドで、要領を得た感じに陣痛に耐えてるようでした。


入ってすぐに、助産師さんから、お産までの過ごし方などの説明があって、そのあと、毛剃り&浣腸・・・あとは、自由にしてかまわないし、お産を進めるために、病院内を散歩してかまわないってことだったので、廊下を歩いたり、売店に行ったりしながら過ごしました。

陣痛は、少しずつ強くはなっていたものの、進みが遅く、夕方の診察で、子宮口4センチ。
波が来ると、しゃべったり動いたりするのが辛くなってきた感じでした。

今日中には生まれないってことで、旦那ちゃんも一旦引き上げて、あたしは一人で陣痛室で痛みを堪えることに。。。


しかし・・・もう陣痛の波が来ると、眠れたりはできない・・・


日付が変わり、5月25日。
出産予定日!この子は、予定日に生まれたかったのか?と思った記憶があります。

夜中2時頃に、様子を見に来た助産師さんに
「だいぶ辛くなってきたね〜。一人で大丈夫?もしも、一人が不安なら、旦那さんに来てもらってもイイよ!」と言ってもらい、早速に、旦那ちゃんに電話。
旦那ちゃんが病院に到着したのが3時過ぎだったと思います。

すでに、波が来ると背中や腰をさすって欲しいほどの痛み・・・

波が去ったら、ウトウト・・・また痛みで目が覚め・・・繰り返しです。

夜が明け、いつ生まれるかと思いつつ・・・先生も助産師さんも、まだまだ、もうちょっと頑張らないと・・・の繰り返し。

結局、お産はジリジリとしか進まず・・・でも、夕方には、陣痛の波が来ると、もう、しゃべったり動いたりは、到底できない状態になってました。

夜、8時頃、姉が来て、旦那ちゃんと交代しながら、陣痛の波が来ると、あたしの腰をさすったり押したりしてくれたり・・・
いよいよ、ほんとに、産みの苦しみ本番!

この時点で、子宮口は6センチ!まだ6センチ・・・
あたしは、一体いつまで頑張ることになるんだろう・・・
でも、頑張って、この子に会わなきゃ!その一心で、なんとか痛みを逃すために、呼吸をすることだけに集中。

日付が変わる頃には、波のピークには足もブルブル震えるほどの・・・そして、もう、おとなしく耐えることが難しく、
「あ〜〜〜〜痛い〜〜〜」
「うぅぅぅぅぅぅ・・・・イタイイタイイタイ・・・・」と言わずにはいられない。。。

そんな中、日付が変わり、5月26日を迎えました。。。


(長くなるので、続きは、次の更新で・・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
出産レポ@ あたしの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる